一般社団法人日本家政学会第72回大会について


会 長  大塚美智子
第72回大会運営委員長  久保 桂子
第72回大会実行委員長  綾部 園子


 (一社)日本家政学会第72回大会は,下記の通り高崎健康福祉大学(群馬県高崎市)で開催されます.会員の皆様には奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます.


[大会テーマ] 新しい時代を紡ぐ家政学-多様な生活者を支えるために-

公開講演会「子どもの生活を支える家政学」 
2020年5月30日(土) 15:10~17:30 高崎健康福祉大学6号館101講義室
司会 上里京子氏(群馬大学)
講演1 下川哲昭氏(高崎健康福祉大学 教授)40分 15:10~15:50
 「ネグレクトの原因の解明とその回避に向けて-生理学の立場から」
講演2 宮坂靖子氏(金城学院大学 教授)40分 15:55~16:35
 「日本の子育てと専業母のゆくえ-家族関係学の立場から」
講演3 工藤由貴子氏(日本女子大学)40分 16:40~17:20
 「家政学で家族生活を支援すること」
質疑応答 17:20~17:30
 
教育講演「スポーツ選手を支える食事―栄養学の立場から」
2020年5月31日(日) 9:00~9:50 高崎健康福祉大学6号館101講義室
 木村典代氏(高崎健康福祉大学)
 
シンポジウム:「多様な生活者の視点と家政学-群馬の事例から-」
2020年5月31日(日) 10:00~11:50 高崎健康福祉大学6号館101講義室
コーディネーター 西薗大実氏(群馬大学) 
基調講演 高崎商科大学 熊倉浩靖氏
 「佐藤夕子(タネ)・須藤いま子-二人の先覚者から学ぶ」 40分
問題提起
 安達正嗣氏(高崎健康福祉大学)家族の立場から 10分
 山岸裕美子氏(群馬医療福祉大学)福祉の立場から 10分
パネルディスカッション 11:10~11:50
パネリスト:熊倉浩靖氏、安達正嗣氏、山岸裕美子氏

[大会概要]
1.期 日:2020年5月29日(金)~5月31日(日)
5月29日:代議員懇談会
   30日:研究発表、公開講演会・シンポジウム、代議員総会・学会賞授与式、ランチョンセミナー、企業展示、
       若手の会・部会企画、部会総会、全体部会長会、懇親会
   31日:研究発表、ポスターセッション、ランチョンセミナー、企業展示、(若手の会・部会企画、部会総会)、
       教育講演、シンポジウム等
※若手の会・部会企画は複数の時間帯で開催する予定です.
※スケジュールや内容については変更の可能性があるため、最新情報は大会ホームページでご確認ください.
※各部会総会等の時間帯についても、大会ホームページでご確認ください.
 
2.会 場: 高崎健康福祉大学
〒370-0033 群馬県高崎市中大類町37-1
アクセス:JR高崎駅から 5km 
高崎駅~大学間はスクールバスを運行(約20分)
Webサイト:https://www.takasaki-u.ac.jp/
 
3.大会事務局: 
〒370-0033 群馬県高崎市中大類町37-1
高崎健康福祉大学健康福祉学部
一般社団法人日本家政学会第72回大会事務局
  綾部 園子 Email : edu-kasei72st@takasaki-u.ac.jp
 
4.大会ホームページ:
第72回大会に関する最新の情報は,(一社)日本家政学会の大会ホームページに掲載します.
http://www.jshe-taikai.info/

5.その他:
託児室を用意しています.詳細は1月号および大会ホームページをご確認ください.